【きさらぎ賞】アガラス 前走の雪辱狙う「帰厩後も順調」

[ 2019年1月29日 05:30 ]

 関東馬アガラスは前走・東京スポーツ杯2歳S2着からの参戦。古賀慎師は「前走はスタートで遅れた分の差。それでも、最後はいい脚を使ってくれた」と鼻差惜敗の前走を振り返る。中間は放牧を挟んで、リフレッシュ。「帰厩後も順調にきているし、1週前はしっかり負荷をかけた。輸送が気になる馬ではないし、結果を出してクラシック路線に乗せたい」と指揮官は意気込んでいる。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2019年1月29日のニュース