【取手】竜馬、今年に入り1着量産 「パワー系効果」

[ 2019年1月23日 05:30 ]

 昨年末の静岡ヤンググランプリを優勝した太田竜馬が今年に入り1着を量産している。「パワー系の練習(ギアをかけてウエート)をやり始めて半年くらいたつが、効果が出始めているのかな」。初戦の武雄F1(4〜6日)<1>(1)<1>が逃げ切って優勝。続く別府F1<2>(1)<1>(15〜17日)が最終ホーム前から巻き返して押し切り優勝。踏む距離も長い内容のある走りで2場所連続優勝中だ。今年の飛躍が期待される太田のモットーは「負けるのが嫌だから」と明快。初日11Rは後ろが競りになるが、太田は1着獲りに迷いがない。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年1月23日のニュース