【大井・桃花賞】ゼットパッション、直線抜け出し∨

[ 2019年1月23日 05:30 ]

 勝ち馬に「第65回桜花賞」(S1、3月27日浦和)の優先出走権が与えられる準重賞・桃花賞が22日、大井競馬場で行われた。7番人気の伏兵ゼットパッションが4角3番手から直線抜け出し優勝した。「砂をかぶると嫌がるところがあったが、今日は全く大丈夫。まだまだ伸びしろのあるスケールを感じさせるし先が楽しみ」と山崎誠。現状では次走は未定。なお同馬と2着サブノダンサーには「第11回ユングフラウ賞」(S2、2月13日浦和)の優先出走権が与えられた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年1月23日のニュース