デビュー3連勝のサートゥルナーリア ルメールと新コンビで皐月賞に直行

[ 2019年1月23日 19:59 ]

馬房で吉岡助手から与えられたニンジンを食べようとするサートゥルナーリア
Photo By スポニチ

 デビュー3連勝でホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3=角居)は、皐月賞(4月14日、中山)に直行することが決まった。

 キャロットクラブが23日にホームページで発表した。なお3戦全てで手綱を取ったM・デムーロは朝日杯FS勝ちのアドマイヤマーズ(牡3=友道)とのコンビ継続が決まっており、春のクラシックはルメールと新コンビを組むことが既に発表されている。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年1月23日のニュース