【根岸S】ゲルニカ巻き返す 去勢3戦目で蛯名と初コンビ

[ 2019年1月23日 05:30 ]

 東京開幕週のメイン「第33回根岸S」(27日、東京)で注目されるのが藤沢和厩舎のレッドゲルニカ。前2戦は着外に敗れているが、去勢されて3戦目。蛯名との初コンビで巻き返しを期す構えだ。

 「前走(ジャニュアリーS7着)は脚を少し使ってくれた。休み明け3戦目で上積みはある」と藤沢和師は語る。昨年6月に去勢手術を受けた後、馬体の硬さも徐々に解消。調教でも上半身を柔らかく使えるようになった。全6勝のうち4勝を挙げた得意の東京コース。1Fの距離延長も有利だけに、変わり身を見せるかもしれない。23日に追い切りを行う予定だ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年1月23日のニュース