【大宮・倉茂記念杯】地元記念7V狙う平原に注目

[ 2019年1月9日 05:30 ]

PR来社した山下沙織(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 大宮競輪場で行われる「東日本発祥70周年(G3)倉茂記念杯」(17〜20日)のPR隊が8日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 地元記念7Vを狙う平原康多をはじめ埼玉から岡光良、宿口陽一、金子哲大の4選手が参戦。SS班の村上義弘、注目の若手・山崎賢人らを迎え撃つ。キャンペーンガールの山下沙織は「もちろん平原選手を応援します。グルメやイベントも盛りだくさん。ぜひ現地で楽しんで」。先着500人に草加市そうからあげ(17、18日)、狭山市さといもコロッケ(19、20日)のご当地グルメおもてなしサービスを実施。ほか、東松山やきとりなどグルメ屋台も多数登場。19日にはオートレーサーの森且行がトークショーを開催する。売り上げ目標は53億円。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年1月9日のニュース