【ジャパンC】ミッキーロケット 右トモ筋肉痛で回避、次走は有馬記念へ

[ 2018年11月16日 15:34 ]

 天皇賞・秋5着ミッキーロケット(牡5=音無、父キングカメハメハ)は右トモ筋肉痛でジャパンC(25日、東京芝2400メートル)を回避することが16日、発表された。

 次走は有馬記念(12月23日、中山芝2500メートル)へ。音無師は「今週の追い切り後に筋肉痛になりました。最大目標は有馬記念だし、使ったあとの反動が心配なのでジャパンCは見送ります。1週間くらいは運動とプールで調整して、それからピッチを上げていきます」とコメント。仕切り直して春秋グランプリ制覇が懸かる暮れの大一番に照準を合わせていく。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年11月16日のニュース