【ジャパンC1週前追い】シュヴァルグラン、連覇へ上々時計

[ 2018年11月16日 05:30 ]

C・デムーロを背に3頭併せで追い切るシュヴァルグラン(左)(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 連覇の期待が懸かるシュヴァルグラン(牡6=友道)はCWコースで3頭併せ。大きく追走したぶん半馬身遅れになったが、6F80秒1〜1F11秒7で上々の時計をマーク。騎乗したC・デムーロは「凄くいい馬。コントロール・イージー。アーモンドアイは凄いけど、僕の馬もチャンス」と初コンタクトで好感触。友道師は「馬場が悪い中でいい調教ができた。今年は宝塚記念を使っていないぶん元気がある」と満足げな表情だった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2018年11月16日のニュース