【オールカマー】1番人気のレイデオロが重賞4勝目

[ 2018年9月23日 17:10 ]

(1)アルアイン(右)を内から差し切った(7)レイデオロ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 第64回産経賞オールカマー(23日・中山11R2200メートル芝12頭、G2)昨年のダービー馬で1番人気のレイデオロ(ルメール騎乗)が2分11秒2で優勝し、重賞4勝目を飾った。ことしは3戦目で初勝利。

 道中は中団を進んだレイデオロが、最後の直線で桁違いの末脚を発揮し、先に抜け出した3番人気のアルアインを首差でかわした。3着は2番人気のダンビュライト。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2018年9月23日のニュース