【オールカマー】傾向と対策

[ 2018年9月23日 05:30 ]

 新潟施行の14年も含め、過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【3・4・1・2】と3着内率80%。2番人気が【2・1・2・5】、3番人気が【2・1・1・6】。6番人気以下の優勝は1頭だけで平穏傾向。

 ☆前走 宝塚記念からの直行組が【3・4・1・6】と活躍。中10週以上の馬が【8・8・5・40】と断然強く、休み明けの馬を重視。

 ☆世代 5歳が【4・3・5・37】とリード。6歳が【3・4・1・24】、4歳が【2・3・2・15】で続く。7歳以上の優勝は1頭だけ。

 結論 ◎レイデオロ ○ダンビュライト ▲ガンコ

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月23日のニュース