【午後の狙い馬・23日阪神11R】単騎濃厚Mテッコンが波乱演出

[ 2018年9月23日 10:18 ]

 日曜の阪神は快晴。気温も高く馬場は一気に回復している。芝は「やや重→良」。土曜は目立った雨量ではなかっただけに、パンパンに近いコンディションとなりそうだ。今週からBコース替わり。土曜の芝は6鞍あり、逃げ・先行馬は4勝、2着4回の活躍。日曜も先行勢中心で馬券を組み立てる。

 日曜メイン・神戸新聞杯は◎メイショウテッコン。ここハナを主張する馬はなく、単騎マイペースがかないそうな相手で展開利が見込める。ダービー組み優勢だが、昨年2着のキセキなど、過去10年で夏場に使った別路戦組が1頭は馬券に絡んでいる。ダークホースはこの馬だ。ダービー馬ワグネリアンとの2頭軸で3連単フォーメーション。相手はエポカドーロ、エタリオウ、ステイフーリッシュの3頭。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月23日のニュース