【2歳馬情報】良血ユナカイト初V ルメール「半端ないね!!」

[ 2018年9月23日 12:50 ]

 今年の2冠牝馬アーモンドアイの半妹ユナカイト(牝2=木村、父ヨハネスブルグ)が23日、中山2R2歳未勝利を快勝。中団で折り合い直線半ばから上がり最速34秒1の末脚で一気の差し切り。単勝1・5倍の1番人気に応えた。

 鞍上のルメールは開口一番「半端ないね!!」と笑顔。「ゲートの中ではちゃかちゃかしたけど、レースはリラックスしてスムーズな競馬。直線でだんだん加速してラスト150メートルは凄くいい脚を使った」とパートナーを絶賛した。デビュー戦2着で、2戦目に勝ち上がるのはアーモンドアイと同じ。2頭を比較したルメールは「アーモンドアイの方が少しだけ上かな」と話した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月23日のニュース