【小倉新馬戦】母は小倉重賞ウイナー・トウカイオラージュ

[ 2018年7月26日 16:07 ]

 母に続け!!小倉5R(芝1200メートル)でデビューするトウカイオラージュ(牡=安田隆、父オルフェーヴル)の母は11年の北九州記念を制したトウカイミステリー(6勝)。快速の遺伝子は息子に受け継がれている。

 1週前追い切りのCWで6F81秒3〜1F11秒9の好時計を馬なりでマーク。安田隆師は「仕上がりもいいし時計も出ている。ただ、コーナリングがうまくないのが…」と課題を挙げながらも、「いかにも若いが、いいものは持ってる」と高評価。新馬戦の先に母に続く当地重賞Vも見据えている。 

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年7月26日のニュース