無敗の米三冠馬・ジャスティファイが引退 左前脚の故障で

[ 2018年7月26日 10:50 ]

 今年の米国競馬のクラシック3冠レースを全て制し、6戦無敗のジャスティファイが、左前脚の故障で引退すると、AP通信など複数の米メディアが25日に報じた。

 ジャスティファイは今年6月のベルモントステークスに勝ち、2015年のアメリカンファラオ以来、3年ぶり史上13頭目の三冠馬となった。無敗の三冠馬は史上2頭目。その後は左前脚の腫れのため、出走していなかった。(共同)

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年7月26日のニュース