【ユニコーンS】バイラ 状態フレッシュ「1F延長も大丈夫」

[ 2018年6月12日 05:30 ]

 端午Sのバイラは長くいい脚を使って大外から差し切った。江口助手は「ペースが速くなったし、マイペースで走れた。前が止まってくれたのもありました」と展開面に触れた。それでも走るごとに成長。「使いつつ競馬を覚えてきたし、体も良くなってきました」と話す。その前走を勝ったことで、ここ一本に絞って調整。短期放牧明けとなる。「フレッシュな状態で帰ってきたし、体調は問題ない。距離が1F延びても大丈夫だと思います」と楽しみな面持ちだった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2018年6月12日のニュース