東京1Rで藤岡康がゴール入線後落馬 全ての騎乗馬が乗り替わりに

[ 2018年4月22日 10:45 ]

<東京1R>タッカーライン騎乗の藤岡康は落馬し担架で運ばれる
Photo By スポニチ

 22日の東京競馬1Rで藤岡康太騎手騎乗のタッカーライン(牝3=鈴木伸厩舎)がゴール入線(15着)後に転倒。落馬した藤岡康は担架で運ばれた。

 JRAからは、藤岡康がこの日に騎乗予定だった残りの全8鞍の乗り替わりが発表された。

 2Rトモジャスティスは柴田大知騎手、3Rホッコーエレノアは戸崎圭太騎手に変更され、7Rアメリカンヘブン、8Rトモジャプリマ、9Rエニグマバリエート、10Rメイショウボンロク、11R(フローラS)ノーブルカリナン、12Rアポロナイスジャブの鞍上は未定。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年4月22日のニュース