【秋華賞】リスグラシュー“本番仕様”11秒9、矢作師満足げ

[ 2017年10月12日 05:30 ]

矢作師も納得の走りを見せるリスグラシュー
Photo By 提供写真

 最後の1冠奪取に燃えるリスグラシューが坂路で意欲的な稽古。馬なりで4F52秒4〜ラスト1F11秒9を刻み驚かせた。

 矢作師は「想定していたより速くなったけど、カイバも食べているから問題ない。全然やり過ぎた感はないよ。指示通りの時計じゃなかったけど、動きに関してはメチャクチャ良かった」と話す。1週前は武豊騎乗で4F51秒8。前哨戦をひと叩きされ、“本番仕様”に研ぎ澄まされた印象だ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年10月12日のニュース