【秋華賞】ブラックオニキス 上積みに好感触、大野ニッコリ

[ 2017年10月12日 05:30 ]

馬場入りするブラックオニキス。心身ともに充実した走りを見せた
Photo By スポニチ

 ブラックオニキスは大野を背にWコースで単走追い。6F83秒5〜ラスト1F12秒8でゴールした後もペースを落とさず、向正面入り口まで脚を伸ばした。

 大野は「前走時も良かったが、さらに上積みを感じる。走りたがっていて、気持ちの面でも充実している」と笑顔。「跳びが奇麗なので良馬場でやりたい。相手がさらに強くなるのでどうかと思うが、出来の良さを生かしたい」と語っていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年10月12日のニュース