【府中牝馬S】ロッカフラベイビー 馬なり併入でも鹿戸師納得

[ 2017年10月12日 05:30 ]

 新潟記念12着のロッカフラベイビーはWコースでラスト1F12秒8(馬なり)。手綱を押さえたままで、外ウインドトレイル(2歳新馬)と併入した。

 鹿戸師は「5F70秒ぐらいで余裕があったら、ゴールを過ぎても流して…の指示。いつも通りの動き」と納得の表情。続けて「前走はモマれて力を出し切っていない印象。前走に続いて強い相手だけど、もう少しいいところを見せてくれれば」と前進を祈っていた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2017年10月12日のニュース