【府中牝馬S】追ってひと言

[ 2017年10月12日 05:30 ]

 ▼アスカビレン(中尾師)馬なりで思った以上に時計が出たけど、それだけ状態がいいんだろう。条件も合う。ただ、去年(4着)よりも相手は強いね。

 ▼キンショーユキヒメ(長谷川助手)時計は常に出る馬だけど、好調キープは確か。相手は強いが、どれだけやれるか楽しみ。

 ▼クロコスミア(西浦助手)先週までに馬はできているので、最終追いは反応を見る程度。落ち着きが出て、攻めを積んでも体が減らなくなっている。

 ▼デンコウアンジュ(加納助手)先週、先々週と2週連続で時計を出しているし、輸送もあるので馬なりで。動きはいい。はまればいい脚を使える。

 ▼トーセンビクトリー(角居師)先週の時点で馬はできているので、しまいをサッと。態勢は整った。

 ▼ハッピーユニバンス(大橋助手)動きはいい。ただ、輸送をするとカイバを食べないし、平たんでしか勝っていないのも気掛かり。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2017年10月12日のニュース