【秋華賞】ハローユニコーン 鮫島勢、叩いてこちらも絶好調

[ 2017年10月12日 05:30 ]

CWコースで併せ馬を行うハローユニコーン(手前)
Photo By スポニチ

 モズカッチャンに注目が集まる鮫島勢だが、出来の良さならハローユニコーンも負けていない。鮫島師は「みんな、ハローの話をあまり聞かないけど、動きは抜群に良かったよ」と満面の笑みだ。

 最終追いはCWコース併走で最後だけ気合をつけられ、4F51秒4〜1F12秒0。「オークスは(レース中に)左膝を痛めてたし、前走は急仕上げ。どっちも参考外だよ。叩いてグンと上向きだし、ひと雨あればなおいいね」と週末の雨予報を喜んだ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年10月12日のニュース