【日本ダービー】戦い終えて

[ 2017年5月29日 05:30 ]

 ▼4着マイスタイル(横山典)馬の感じは良かったし、よく頑張った。

 ▼6着ダンビュライト(武豊)ペースが遅過ぎたし、後続も消極的過ぎた。自分も内枠で動けなかった。

 ▼7着ペルシアンナイト(戸崎)ペースが遅かった。いい所にいてペースが上がった時には楽になったんだけど…。いい馬です。

 ▼8着トラスト(丹内)出たなりの指示で思ったより我慢したし、脚をためられた。経験を積んでいけば距離は大丈夫そう。

 ▼9着ベストアプローチ(岩田)ゲートを出てくれたし、馬も良くなっていた。

 ▼10着サトノアーサー(川田)これまで教えてきたことを上手にできた。ただ、あまりにもペースが遅くて残念です。

 ▼11着カデナ(福永)馬はいい状態だった。想定していた流れで、それに対応する位置にはつけたが…。

 ▼12着キョウヘイ(高倉)馬群で我慢させた。真面目に走ってくれた。

 ▼13着クリンチャー(藤岡佑)ハナに行く気で仕掛けたが、行き脚がつかなかった。行けなかったら内枠がアダになり、道中は動くに動けなかった。

 ▼14着ダイワキャグニー(北村宏)スタンド前発走で歓声に少し力んだところがあったが、道中はリズム良く走れた。ただ、早い段階で内にもたれるような感じになった。

 ▼15着ウインブライト(松岡)ちょっとダメージがあった中で頑張ってくれた。立て直せば重賞でチャンスがある馬。1800メートル前後なら巻き返せる。

 ▼16着マイネルスフェーン(柴田大)ペースが遅かった。2000メートル以下くらいの方がいいかも。

 ▼17着アメリカズカップ(松若)距離が長いので折り合い重視で乗った。普通のペースなら今日のような競馬でも我慢してくれると思う。これからの馬。

 ▼18着ジョーストリクトリ(内田)2400メートルは長いかもしれないが、初距離でもついていけた。これからの馬。もっと経験を積んでいけば。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2017年5月29日のニュース