【日本ダービー】アドミラブル上がり最速も3着「ツイてない」

[ 2017年5月29日 05:30 ]

日本ダービーで3着に終わり、引き上げるアドミラブル
Photo By スポニチ

 悔いが残る大一番となった。1番人気のアドミラブルは大外枠、何より超スローペースに泣き、メンバー中最速となる上がり3F33秒3を刻んだものの3着。M・デムーロは「ツイてない」と顔をしかめた。

 「めっちゃ(ペースが)遅かった。向正面でクリストフ(ルメール)と一緒に動きたかったけど、(コースが)外の外になるからきついと思って…。直線も外で、よく頑張っているんだけど…」

 我慢ならないのは、自信を持って送り出した音無師で「コメントのしようがない」と怒りを口にした。

 「レイデオロと一緒に上がっていけばいいじゃん。1番人気でも緊張はしなかったし、硬くはならなかったけど、レースが硬くなった。22年、調教師をやってきて“今度こそ”と思ったけど、最初で最後のチャンスを逃したよ」

 残り7回のチャンスを残す指揮官だが「最後の…」と思わず口走ったところに強烈な悔しさがにじむ。今後は放牧を挟んで神戸新聞杯から菊花賞へ。秋こそは、栄冠をつかみ取る。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2017年5月29日のニュース