【ダービー卿CT】追ってひと言

[ 2017年3月30日 05:30 ]

 ▼クラリティシチー(上原師)リフレッシュしていい状態。前走は外枠だったし馬場が緩かった。

 ▼サンライズメジャー(浜田師)年を重ねた分、良化がスローな感じ。去年のスワンSより、いい感じで臨めそう。

 ▼シェルビー(笹田師)休み明けを使いながら徐々に動きが良くなってきた。

 ▼ダンツプリウス(榊原調教厩務員)前走は放牧明け。状態はいいし、2戦2勝の中山マイルで期待。

 ▼シベリアンスパーブ(手塚師)状態はいい。うまくインで脚をタメる競馬ができれば色気はある。

 ▼ショウナンアデラ(蛯名)体は立派だが息は大丈夫。脚部にいろいろあった馬なのでとにかく無事に競馬ができれば。

 ▼ショウナンバッハ(上原師)トモがパンとしてきて今なら1600メートルでも大丈夫。ブリンカーを着けて挑む。

 ▼ロイカバード(松永幹師)目立つ時計を出すタイプじゃないし、これで十分。中山コースにうまく対応できれば。

 ▼ロジチャリス(国枝師)気持ちが抜けてリラックスしてくれれば。力はあるからね。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年3月30日のニュース