【名古屋大賞典】出走馬ひと言

[ 2017年3月30日 05:30 ]

重賞初制覇を狙うモルトベーネ
Photo By スポニチ

 ▼モルトベーネ(松永昌師)いろいろな競馬場で勝っているので舞台替わりは気にならない。デムーロもこの馬を理解しているし、前々で運べれば楽しみ。

 ▼ピオネロ(井上助手)使いつつ状態は上向き。ここ2走が中団からの競馬で地方は少し心配。大跳びなので小回りコースの名古屋だと大回りになるかも。

 ▼ケイティブレイブ(目野師)G1でいい競馬をした後だけどダメージはない。できれば逃げる形の方がいいのだが…。

 ▼ドリームキラリ(広岡助手)ハナに行けるかどうかがポイント。何が何でも行きたい。具合は良く小回りも悪くない。重量差を生かして頑張ってほしい。

 ▼オールブラッシュ(村山師)仕上がりはいい。G1の前走はどこまでやれるかという感じだった。ルメールが自信を持って乗ってくれて結果につながった。今回も鞍上に任せる。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2017年3月30日のニュース