【ダービー卿CT】グランシルク、Wコース単走で「息つくる感じ」

[ 2017年3月30日 05:30 ]

 グランシルクはWコースを単走。終始、馬なりの手応えながら好調さを感じさせるフットワークを繰り出した。「先週しっかりやっているので今日は息をつくる感じ」と千島助手。

 実績のある中山マイルで、強敵グレーターロンドンが回避なら負けられない。同助手は「相性がいいコース。重賞を勝ってもおかしくない能力があると思うし、賞金を加算したい」と期待を込めた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年3月30日のニュース