ゴールドシップ AJC杯で始動へ、ドバイシーマCも登録

[ 2015年1月4日 05:30 ]

 昨年の有馬記念3着ゴールドシップ(牡6=須貝)の15年始動戦にAJC杯(25日、中山)が候補に挙がっている。3日、須貝師が明らかにした。「レース後も元気だし(放牧に)出しても仕方ないからね。中山の馬場は合っている。使うイメージで(調整を)進めていく」とした。鞍上は引き続き岩田の予定。

 また、ドバイシーマクラシック(3月28日、メイダン)に登録することも明かした。「使うかどうかは分からない。春の大目標は(3連覇が懸かる)宝塚記念(6月28日、阪神)なので、状態を見ながらローテを考えたい」と見通しを語った。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2015年1月4日のニュース