展開を読む【中山10R=スローペース】

[ 2015年1月4日 05:30 ]

 前走2番手で運んだルグランパントルがハナを奪える顔触れ。ココロノママニ、ノーブルヴィーナスが好位。スロー濃厚。ナイトフォックス、マリオーロは後方から徐々に進出。さばきやすい頭数で、最後は位置不問の瞬発力勝負。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2015年1月4日のニュース