【立川・鳳凰賞典レース】GP3着の村上義、新春一発狙う

[ 2015年1月4日 05:30 ]

 2015年初のG3・立川競輪開設63周年記念「鳳凰賞典レース」(優勝賞金426万円)が4日に開幕する。初日は特別選抜予選3レースをメーンに、一次予選が争われる。

 岸和田グランプリ3着の村上義弘が今年初戦に臨む。「グランプリでは自分でレースを動かす、イメージ通りの走り。出し切れたと思う」。その後はさすがに疲れが出たというが「岸和田の後も4日間、自転車には乗っていた。グランプリに向け4・33で練習していたのでギア対策はこれから。しっかり対応していきたい」と前向きに話した。11R初日特選は「脇本君に任せて」。番手から1着を目指す。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2015年1月4日のニュース