展開を読む【京都金杯=平均ペース】

[ 2015年1月4日 05:30 ]

 内からウインフルブルームが行く。ホウライアキコは今回は2番手から。2頭の並びがすんなり決まれば道中は淡々とした流れ。直線は好位から抜け出し図るグランデッツァにフルーキー、シェルビーなど差し馬が迫って激戦必至。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2015年1月4日のニュース