【京都金杯】エキストラエンドが2着 福永「相手がしぶとかった」

[ 2015年1月4日 17:45 ]

 連覇を狙ったエキストラエンド(牡6=角居)は上がり3F33秒3の脚で迫ったが、惜しくも首差届かず2着。福永は「だいたいうまくいったし、あとは勝つだけだったんだけど…。相手がしぶとかった」と勝者を称えた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2015年1月4日のニュース