アジアエクスプレス 戸崎との新コンビでスプリングSから始動

[ 2014年1月28日 05:30 ]

JRA賞授賞式

 最優秀2歳牡馬アジアエクスプレス(牡3=手塚)の始動戦がスプリングS(3月23日、中山)に決まった。表彰式の壇上で馬場幸夫オーナーが明らかにした。3戦3勝の同馬だが、うち2勝はダート。二刀流ホースの新たな戦いが注目されたが、まずは引き続き芝路線と決まった。

 このレースの結果次第でクラシック路線を歩むか、NHKマイルC(5月11日、東京)に向かうかを決める。春は芝のレースに専念し、ダートへの再挑戦は早くても夏以降の見通しだ。なお、過去3戦はリスポリとムーアが乗ったが、次走は戸崎とコンビを組むことも決まった。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2014年1月28日のニュース