【根岸S】重賞連勝狙うドリームバレンチノ 府中7Fはベスト

[ 2014年1月28日 05:30 ]

 東京開幕週のメーンは1着馬にフェブラリーS(2月23日、東京)の優先出走権が与えられる「根岸S」。ドリームバレンチノは昨秋からダートに転じ、JBCスプリント2着、兵庫ゴールドトロフィー1着と堅実な走りを見せている。「動きたい時に反応良く動けるのが持ち味。前走はその良さが出た」と牧野助手。「普段の調教では左回りの方がやる気を見せる。東京の1400メートルはベストじゃないかと思っている」と重賞連勝を意識していた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年1月28日のニュース