ペドロサ短期免許取得、3月からJRAで騎乗

[ 2014年1月28日 05:30 ]

エドワード・ペドロサ騎手

 ドイツを拠点に活躍しているエドワード・ペドロサ騎手(39)が初めて短期免許を取得し、3月からJRAで騎乗することが27日、分かった。サンデーレーシング・吉田俊介代表(39)が明らかにした。

 同騎手は中米パナマ出身。91年パナマで騎手デビュー。94年ドイツに渡り、04年パオリニでドバイデューティフリーを制覇。07~10年まで独リーディングを獲得。現在、名門ヴェーラー厩舎の主戦を務めている。

 日本では11年ワールドスーパージョッキーズシリーズに参加している。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年1月28日のニュース