新ルールで初の降着「被害馬先着できた」適用 熊沢4日間騎乗停止

[ 2013年11月4日 06:00 ]

 東京10Rで8位に入線したアイムヒアーは直線で急に内斜行。後続のダンスファンタジアの進路を妨害したとして9着に降着となった。

 JRAは今年1月から「妨害がなければ被害馬が加害馬に先着できたと判断した場合のみ降着とする」という新ルールを導入、初の適用となった。直線残り350メートル付近でダンスが内ラチ沿いに空いたスペースを突こうとした際、前にいたアイムが内斜行し、ダンスは立ち上がる形で急減速。残り100メートル付近でも再びアイムが馬体を寄せていった。2度の斜行と立て直したダンスが8位入線したアイムに鼻差まで迫った点が勘案され「妨害がなければ加害馬に先着できた」と判断された。

 アイムに騎乗した熊沢重文騎手(45)は9~17日まで開催日4日間の騎乗停止となった。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2013年11月4日のニュース