27日阪神6Rで降着の幸騎手、不服申し立て

[ 2011年3月1日 06:00 ]

 JRAは28日、27日阪神6Rでゴールデンアタックに騎乗し6位入線も12着降着となった幸英明騎手(35)から不服申し立てがあったことを発表した。降着処分は直線で内側に斜行し、他馬の走行を妨害したためとされている。この申し立ては日本中央競馬会競馬施行規程第150条第1項にのっとったもので、近日中に裁定委員会で審理される。

 なお、裁定結果により当該競走の払戻金が変更になることはない。

 騎手では過去に蛯名(03年2月1日中山1R2位入線失格)、村田(03年8月10日新潟3R1位入線14着降着)の2人が申し立てを行い、調教師からは計4件あったが裁定が覆ったケースはない。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2011年3月1日のニュース