PR:

【チューリップ賞】レーヴディソール心配なし!

チューリップ賞に向けて調整順調のレーヴディソール

 昨年の2歳女王が圧倒的な存在感を放っている。今年の牝馬クラシック戦線はレーヴディソールが中心になるのは間違いない。実績は飛び抜けている。牡馬相手に新馬、デイリー杯2歳S、そして阪神JFとアッサリ3連勝。能力の高さを派手にアピールした。

 今季の始動戦となるチューリップ賞に向けて調整は順調。松田博師が現状を報告する。

 「体に幅が出てきたな。落ち着きがあるのはいい。冬毛が伸びているけど稽古でしっかり動いているし、心配ないんじゃないか」

 ここは前哨戦で、この先にG1を見据える。まだまだ伸びしろが残されているにしても、常に結果を求められる立場でもある。勝って桜花賞へ。女王が連勝街道を突き進む。

[ 2011年3月1日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:07月19日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース