【新馬戦】ディープ産駒2頭、昇級後も楽しみ

[ 2011年3月1日 06:00 ]

 阪神からはディープインパクト産駒の2頭が高い評価となった。パッションダンスは道中で仕掛ける馬がいて早めにペースが上がる流れとなったが、慌てることなく外からしっかりと差し切った。レースセンスの良さが光り、昇級しても楽しめる素材。

 ハブルバブルは牝馬限定ながら好メンバーの一戦を突破。坂でも止まらず、最後までしっかりと伸び切って2着馬に5馬身差つけた。時計(1分48秒0)も文句なし。上のクラスでも互角に戦える1頭だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2011年3月1日のニュース