見取り図・盛山晋太郎 大学生活に憧れ「ボーナスタイム」 反響さまざま「コロナ禍で」「楽しかった」

[ 2024年6月18日 12:05 ]

「見取り図」の盛山晋太郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「見取り図」の盛山晋太郎(38)が18日までに自身のYouTubeチャンネル「盛山プライムビデオ」を更新。憧れの大学生活について言及する場面があった。

 お笑いコンビ「ヘンダーソン」の子安裕樹、ピン芸人の田津原理音と「大学生活」をテーマに車内でトークした。3人とも大学に進学しておらず、盛山は「キャンパスライフ憧れたなあ」とポツリ。「『オレンジデイズ』見てたからさ、大学生活あんなに楽しいんやって。良いなあ」と04年TBSで放送のキャンパスライフを描いた人気ドラマ「オレンジデイズ」を挙げうらやましがった。

 続けて「大学生ってみんな言うけど、4年間ボーナスタイムみたいなことやろ?最高やな」とした上で「ボーナスタイム味わいたかったなあ」とつぶやいた。さらに「名のあるところはやっぱりいいんかな?勉強して目的あって進学してるわけやから」とし「名の無い大学ってボーナスタイムなんかな、イメージ的に」と語った。

 この動画に「バカみたいにお酒を飲んで遊びまくって、最高のボーナスタイムでしたよ!でも遊びすぎて、ボーナスタイムを延長しそうでしたが…」「確かに勉強も恋愛も友達もバイトも充実していて、一番楽しかったです」「社会に出てから分かる“ボーナスタイム”でした」「短大だったので、ずっと忙しかったなぁ」「現役大学生です!!サークルにも入らずにバイトをしまくってます(笑) ボーナスタイムが現れないまま、就活タイムに突入しようとしています」「私は看護学生でした。実習がキツすぎて、全然ボーナスステージじゃなかったです。普通の学部の友達は、また大学に戻りたいと言ってますが、絶対に戻りたくありません」「娘がコロナ禍の大学生でしたが、オンライン授業ばかりでサークルどころか友達もできなかったので、かわいそう過ぎました」と様々なコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月18日のニュース