遠野なぎこ SNSに届く誹謗中傷に対し悲痛な叫び「SNSに心を殺される」「被害届出そうか迷ってます」

[ 2024年6月17日 22:43 ]

女優の遠野なぎこ
Photo By スポニチ

 女優の遠野なぎこ(44)が17日、自身のインスタグラムを更新。SNSに届く誹謗中傷に対し、悲痛な思いを記した。

 長年悩まされている摂食障害を公表している遠野は「『もう嫌だよ…』。昨日から、ものすごく体調が悪い。食べられてないし。なのに、吐き戻しがあるし。どうしていいか分からない。そんな中、最低なコメントが届く。『心臓が止まって死ぬのでしょうね』『体重が減って本当は嬉しいのでしょう、それが拒食症』『病気のせいにしてる』『この場所は、ただの傷の舐め合い』どうしてそんなに人を追い詰めるの?治療をしている事。食事を作っている事。栄養補助ドリンクを飲んで生きようとしている事。どうして全てを無視するの?」と訴えた。

 さらに「SNSに心を殺される。普段だったら気にしない。心が弱っている時に引っ張られる。こういう事なんだね。よく分かる。もう辛いよ」とし「#明日は #クリニック #医師に相談 #被害届出そうか迷ってます」とつづった。

 また、その後「『“私は負けない”』。皆んなありがとうね。私は負けないから大丈夫。今は気力が伴わないから、すぐに行動に移せるか分からないけれど。被害届も、友達が心配してくれて“一緒に行く事も大丈夫だからね”って言ってくれた。泣くよ。被害届というものがどういうものか、暴言を吐いた人達は怯えて待っていればいい。証拠は揃っているのだから」と続け、親身に相談に乗ってくれる友人に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月17日のニュース