前川優希 所属事務所退社「今一度自分を見つめるため」 今後はフリーランスで活動

[ 2024年6月17日 21:36 ]

所属事務所退社を発表した前川優希(「スペースクラフト・エージェンシー」公式サイトから)
Photo By 提供写真

 俳優の前川優希(26)が17日、自身のX(旧ツイッター)で所属事務所「スペースクラフト・エージェンシー」を30日付で退社することを発表した。

 前川は自身のSNSで「所属事務所であるスペークラフト・エージェンシーとの契約期間満了につき、6月30日をもって専属契約を終了します」と報告。「9年間もお世話になり、今一度自分を見つめるためこの決断をしました」と説明した。

 今後はフリーランスとして活動していく方針を明かし「変わらず応援していただけたら嬉しいです」と呼びかけた。

 前川は15年にスペースクラフト・エージェンシーに入社。19年から22年までは同事務所に所属する若手俳優によるアーティストグループ「TFG」としても活動した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月17日のニュース