人気バンドのリーダー、演奏中メンバーに暴力振るった件を謝罪「本当に間違ったことをしたと反省」

[ 2024年6月17日 18:12 ]

betcover!!のX@betcover_tokyoから

 人気バンド「betcover!!」を率いる柳瀬二郎が17日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。ライブでの演奏中、メンバーに「暴力」を振るった件について謝罪した。

 同バンドをめぐっては、中国・成都で行われたライブの様子が一部ユーザーによって拡散。そこで柳瀬はドラマーの演奏が気に入らなかったのか、突然マイクスタンドを蹴り上げた。また殴りかかるような素振りをみせ、さらににらみ付けるなど、プレッシャーをかけていた。

 この動画がネット上で物議をかもしたが、17日に柳瀬が自身のインスタを更新。「昨日のライブで私が行った暴力行為について謝罪します。すべてはパフォーマンスではなく、ただ私の幼稚な精神が咄嗟に引き起こしたことでした。本当に間違ったことをしたと反省しています」と謝罪した。

 「この問題は以前から私の中にありましたが、それを改善しようとする努力を怠っていました。暴力からは何も生まれないと分かっていました。これからは人や物に当たるのではなく、都度自分自身の問題に真剣に向き合っていきます。そして今後二度とこの様なことを繰り返さないと誓います」とし「ドラムの高砂君、チームの皆、支えてくれている家族、応援してくれていたファンの皆様、音楽ファンの皆様、本当に申し訳ありませんでした」とつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月17日のニュース