広瀬すず 憧れの選手に偶然会い「恥ずかしくて、下を向いて…」隠れるも「自慢しました」

[ 2024年6月15日 16:33 ]

広瀬すず

 女優の広瀬すず(25)が、15日放送のTOKYO FM「広瀬すずの『よはくじかん』」(土曜後3・30)に出演。憧れの人物に会ったエピソードを語る場面があった。

 この日ゲスト出演したのは、バスケットボール男子日本代表の富樫勇樹(30)。広瀬は「びっくりしましたよね。私、搭乗口の目の前に立ち食いそばがあったので、お腹空いてたから寄ろうと思ったら、(富樫が)立ってラーメンを食べてて。普通に、まんまで。そのままいましたよね?」と空港で富樫と遭遇したことを明かした。

 しかも、富樫を含めた千葉ジェッツの選手たちと乗る便まで一緒だったという。「飛行機に乗って、自分の席に着くまでに、もう明らかに1人オーラが違う(広瀬がいた)。でも、めちゃくちゃ隠そうとはしてるんだけど、隠し切れてなくて。みんな気付いてました」という富樫の言葉に、「いやいや。私は結局ビビっちゃって、そば食べられなくて。近くのコンビニみたいなところでおいなりさんを買って、それを食べようとしたら選手たちが乗ってきて。恥ずかしくて、一口だけ食べたおいなりさんを握りながら、下を向いて“えっ!?”って」とファンゆえの心境だったことを説明。

 続けて「でも凄い仲が良いんだろうなって思ったのが、乗った瞬間からめちゃくちゃみんなが喋ってて。隣もジェッツの選手で。凄い目立ってた~」とうれしそうに振り返った。

 最後に「ちょうどその2日後に試合を見に行くことが決まってから飛行機でお会いしたので、“本物だ!”みたいになって。自慢しました」と話し、富樫を笑わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月15日のニュース