ミルクボーイ内海崇“コーンフレーク”ネタの知られざる誕生秘話明かす 人気ピン芸人の出番後に初披露

[ 2024年6月13日 09:03 ]

ミルクボーイの内海崇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇(38)が12日放送のABCテレビ「これ余談なんですけど…」(水曜後11・17)に出演。“人気ネタ”の知られざる誕生秘話について語った。

 この日は司会でキングオブコント王者の「かまいたち」、R-1王者の街裏ぴんく、M-1王者の「ミルクボーイ」の賞レースチャンピオン5人がトークを展開した。

 内海は「ユニットライブやってて、その時にゲストに街裏さんが来ていただいてて」と街裏と親交が深いことを告白。「順番も自分らにプレッシャーを与えるために、街裏さんの後、僕ら出るっていう」と話した。

 さらに「街裏さんの舞台の後って、ほんま臭いんですよ、舞台上が」とぶっちゃけた。続けて「体臭的な臭さじゃなくて、“街裏ぴんく”が残っとるんですよ。漫才してるときも」とした上で「お客さんも街裏さんの世界に居続けるから、最初1分ぐらい僕らの話が伝わらないぐらいの」と街裏の強烈な世界観のすごさを伝えた。

 「その時に唯一街裏さんに勝てたなって思うネタが、その時にできた“コーンフレーク”のネタ」とし「街裏さん来ていただいた時にできて」と「ミルクボーイ」の代表ネタ“コーンフレーク”の知られざる秘話を語った。街裏も「初おろしを見て」とし、その時の状況を「僕が“よっしゃ!ウケたウケた”って思って安心してたら、その次が“コーンフレーク”で。ドゥワーってウケて」と回顧。司会の「かまいたち」濱家隆一から「1発目からウケてたんや?」と問われると、内海は「1発目からウケてました」と手応えを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月13日のニュース