森川ジョージ氏「読み進めると胸が痛い、二度と繰り返されませんように」「セクシー田中さん」調査結果受け

[ 2024年5月31日 18:31 ]

森川ジョージ氏
Photo By スポニチ

 ボクシング漫画「はじめの一歩」作者の漫画家・森川ジョージ氏(58)は31日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビ連続ドラマ「セクシー田中さん」原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死した問題について、日本テレビが調査結果を報告したことを受け、思いをつづった。

 森川氏は日本テレビが公式サイトで公表した報告書を引用。「日本テレビ社内特別調査チーム調査報告。先日、時間がかかったなりのモノをとXに投稿したが90pに渡る事細かなモノだった」と感想を述べた。

 そして、「自分は原作者側なので読み進めると胸が痛い。今後二度と繰り返されませんように」と思いをしたためた。

 森川氏は「セクシー田中さん」問題について、これまで「原作者が絶対」などの私見を述べ、自身の経験を踏まえて未来の漫画家への提言などを発信している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース