エレコミ・やつい 楳図かずおさんも妻も妖怪扱い…歯並びの悪さで「路上スカウト」された過去明かす

[ 2024年5月31日 17:08 ]

やついいちろう
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろう(49)が30日深夜放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」に出演。“歯並びの歴史”を語った。

 この日は「歯を矯正してる芸人」が集結。中でも、やついは歯並びの悪さが世間にも強く印象づけられていた点で「チャンピオン」と称された。実際、「楳図かずお先生と仕事したときに、“君のこと描いたことあるよ”って言われたんです。裏に行って(原画を探してきて)“これだよね?”って」と、ホラー漫画の巨匠とのエピソードを回想。「(楳図さんの漫画のキャラに)居そう!」「妖怪キャラ」などと共演陣を笑わせた。

 いつか歯を治したいと思っていたというが、「中華屋でご飯食べてたら、隣の紳士が急に話しかけてきて。“君の歯を治したいとずっと思ってるんで、よかったらここに電話をください”って」と名刺を渡されたという。「それが歯列矯正の今の先生で。だから僕、路上でスカウトされたんです」と明かした。

 今ではすっかりきれいな歯並びに。「ノーインプラントなんですよ。あごが狭いのに歯がデカイってことで8本歯を抜いた」と説明した。

 ただ、「僕の奥さんは、歯並びが悪いほうが好き。めちゃくちゃ妖怪が好きで、妖怪のフィギュアめっちゃ集めてたんですよ。その中に僕の写真も飾ってたんですよ」と打ち明け、爆笑を誘った。

 やついが歯列矯正を決心すると、「人間になると思ったみたいで、うわーっと泣いて。そしたら先生が今の歯並びを残してあげます、って石膏(の歯形)を作ってくれたんです」と実物を披露。妻はそのケース入りの歯形を「すごい良いところに飾ってるんです」と苦笑いしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース