神木隆之介 万感のギャラクシー賞 贈られたトロフィー見つめ「今日はこの子と寝ます」

[ 2024年5月31日 17:10 ]

神木隆之介
Photo By スポニチ

 放送批評懇談会が主催する「第61回ギャラクシー賞」の贈賞式が31日、都内で行われた。「テレビ部門個人賞」を受賞した俳優の神木隆之介(31)が出席した。

 「テレビ部門個人賞」を受賞した神木は、NHK連続テレビ小説「らんまん」で植物学者になるという夢に向かって邁進し、自らの欲望に正直に生きる主人公・槙野万太郎を演じた。万太郎の波乱万丈な人生をストイックでありながら愛嬌のある表情豊かな演技で演じ切り、男性主人公は難しいと言われる連続テレビ小説を成功に導いたことが評価された。

 2023年9月度の「ギャラクシー賞月間賞」では同作が受賞されたばかり。この日神木は「このような素晴らしい賞をいただけてうれしい気持ちでいっぱいです」と喜びを噛みしめた。

 また「長期間の撮影でしたけどみなさまに助けていただいたおかげで受賞できた賞だと思っています」とコメント。「らんまんという作品がこんなに皆様に愛していただけているんだなと改めて感じてうれしい。今日はこの子と一緒に寝たいと思います」と贈られたトロフィーを見つめ、会場から笑いが起こった。

 ギャラクシー賞は日本の放送文化の向上のため、優秀な番組や個人、団体をたたえる賞で、1963年に創設され、今年で61周年を迎えた。対象は昨年4月1日~今年3月31日までの作品、個人、団体。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース