×

騎手と結婚の矢部美穂 過去には億万長者からの求婚もお断り「一生独身が似合ってると」

[ 2022年6月10日 13:59 ]

矢部美穂
Photo By スポニチ

 タレント矢部美穂(45)が、10日放送のフジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演し、過去の恋愛失敗談を明かした。

 先月30日、自身のインスタグラムで川崎競馬所属の山林堂信彦騎手(43)との結婚を発表。馬主と騎手の関係から、晴れて夫婦となり、新たな人生を歩むことになった。

 しかし、山林堂と出会う前の恋愛遍歴は、苦難の連続だったという。「きつい恋愛をいっぱいしてきて、たくさん泣いてきて。過去に浮気されたりして、許したりしたんですけど、結局嫌だなと思ったんですよ。結局、最終的に自分が傷付くし、それを背負って生活していかなきゃいけないじゃないですか?無理だなって思って」。一生独り身でいる覚悟もしたといい、「周りも“絶対結婚しないよね”って思っていただろうし、“矢部美穂は一生独身が似合ってる”というふうに(思っていた)」とも打ち明けた。

 VTRには、母文子さん(72)も出演。「億万長者の方から(結婚を)申し込まれても、みんなお断りしたしね。いろんな方からお誘いがあったけど、みんなちゃんと丁重にお断りしている。ずっと見ています。ずっと(自分と一緒に)いるのかなと思ってた」と、当時の愛娘の心情を察した。

 矢部の思いを前向きに変えてくれたのが、山林堂との出会いだった。「今までの人生もいろんなこと乗り越えてきたので、だからこそ山林堂騎手にも出会えた。乗り越えられるからこそ出会えたと思うので、大丈夫だと思って信じて、付いて行きたいと思います」と宣言。「ずっと一生死ぬまで居続ける人じゃないですか?重みを毎日毎日、痛感しているというか、幸せを与えていかなきゃという使命感もあります」と、表情を引き締めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月10日のニュース