×

粗品、納税額が想像より1200万円多かったと報告 視聴者にまさかの“命令”「俺のこと助けてみろ」

[ 2022年5月12日 19:57 ]

霜降り明星の粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(29)が12日に公式YouTubeチャンネルを更新。納税額が予想より大幅に多かったことを報告し、視聴者にまさかの呼びかけをする場面があった。

 4月中旬に撮影されたという動画。粗品は、確定申告を無事終えたというが「具体的に言うとですね、思ってた額より1200万円多かったです。どうしたもんかね~」と頭を抱える。去年と一昨年も同様なことがあったといい「その前も僕の頭がお花畑だったせいで、1000万円より多かったことがあったんですよ。税理士さんが悪いわけじゃなくてね。それで勉強したうえで出した見積額が1200万円多かった。実質2200万円多いやん、詰んだやん」とお手上げの様子だった。

 そこで粗品は「ちょっとしんどいですね。助けてみろ」と、まさかの視聴者に“命令”。「より偉そうになりましたね。“なんやねんその言い方”っていうの(くだり)があるんですけど、助けてみろ。逆に助けがいがあるやろ、俺みたいなもん」と、自虐していた。

 「残された猶予は1~2周間なんですけど。とにかく急ピッチでお金持ちに連絡はして、地は固めてるんでね。もちろん義務なので絶対に払いますからね。気持ちよく払い終えて、また報告しますから」と言いながらも「そのとき、前科9000犯くらい付いてたらごめんな」と、キツめのジョークを飛ばしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月12日のニュース