×

東野幸治 60歳での引退示唆「若いアーティストの話とかチンプンカンプンで…」 最後は大阪回帰も

[ 2022年3月14日 19:36 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(54)が13日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。芸能界からの引退について語った。

 芸能リポーターの井上公造氏(65)から引退の時期について聞かれ、東野は「あと4年ぐらいなんですかね」と口にする。その理由について、「60歳くらいになった時に、その時の若いアーティストの話とか、やっぱりダメじゃないですか。チンプンカンプンで」と説明。「楽しいお笑い芸人と、最前線でしゃべる番組もあと5年ぐらいなんかなと。60歳ぐらいなんかなって」と繰り返した。

 ここで井上氏が「ある一定の年齢になったら、東野さんは関西に戻ってくるっていう噂もあるんです」とズバリ。すると東野は「そうです、そうです。もちろん、そのつもりですよ」とあっさり認め、「あと5年ぐらいまでに大阪で。最後は楽しくテレビやりたいなって」と笑みを浮かべた。

 井上氏が「移住するとなって、奥さんはついてきますか?」と聞くと、東野は「ついてこなくても大丈夫なんです。1週間って7日あるから、4日が大阪、3日が東京でいいでしょうし、ずっと一緒にいる必要もない」と即答。さらに「極端な話、60歳になった時、1年間ぐらい田舎暮らしをしようと思ってるんです。古民家みたいなところを借りて。田舎に一回も住んだことがないんで」と意外なプランも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年3月14日のニュース